空の色が日々違うように、日々違う色を帯びた自分に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wandering in Turkey - Part 2

だいぶ今更も今更ですが,続編です。
今日は,僕の今回トルコ旅のハイライト,カッパドキア。

一応日程を確認↓

7/24 イスタンブールIN(夜)
 25 イスタンブール (→夜行でパムッカレへ移動)
 26 パムッカレ   (→夜行でカッパドキアへ移動)
 27 カッパドキア
 28 カッパドキア
 29 カッパドキア  (→夜行でイスタンブールへ移動)
 30 イスタンブール
 31 イスタンブール→夕方OUT(日本へ) 
8/ 1 日本BACK

=================

パムッカレから夜行バスで10時間。
カッパドキアの中の街,ネヴシェヒルに到着。
さらに今回カッパドキアでの旅の拠点となるユルギュップへ移動した。

一応補足するとカッパドキアとは,都市の名前ではなく,
アナトリア高原中央にある大奇岩地帯。
この中に,ネヴシェヒルやユルギュップ,ギョレメなどのいくつかの都市がある。

ユルギュップでホテルにチェックイン。
パムッカレで予約しておいた2日間の日帰りツアーに参加した。
詳しくは後の写真で。
少しエリアが変わると同じ奇岩帯といってもだいぶ景色が変わる。

こっからは2日間のツアーで見た景色をごく一部ですがどうぞ。




最後だけ景色ではなく,現地の名産である陶磁器ですが。
もっと見たい方は一報下さい。いつでもお見せします。

さてここまで話しながらこの旅最大のハイライトについて触れておりませんでした。
それはカッパドキアバルーンツアー☆

説明しよう!
これは日の出の前後の時間に,気球に乗りながら,カッパドキア一帯を眺めるという
なかなかワンダフルなツアーのこと。

まあ口で言うよりやはり見てもらうことにする。
上の2つは動画で,一番下が写真です。
画質荒いですがどうぞー。


posted by(C)ばか蔵


posted by(C)ばか蔵


写真↓



ええ,もう言葉なんていらないよね。
見たとおりの素敵な景色です。


こうしてカッパドキアに満足した僕は,
再びイスタンブールへと,再び夜行バスで戻るのでした。


イスタンブールは先にも少し紹介したかもしれませんが,
個人的な印象としては,東西の文化が融合しているからか,
華やかさと活気・熱気が程よくミックスされ,
気分に合わせて動ける居心地のいい素敵な街でした。

いろいろないわけじゃないんだけど,ここまで書くので
結構疲弊してしまいました;
なのでこの写真一枚でここでは終わりにします。

IMG_2229.jpg


そんなわけで夏休み7泊8日間のトルコ一人旅のお話はここまで。
出発したのが…7月24日,
毎度のことですが,今回も3か月後にようやく終了。
最後まで読んでいただいた方,ありがとうございました。
トルコは本当に旅しやすい国でした,機会があればぜひ行ってみて下さい!





 2010/10/24 (Sun) |  トルコ |  コメント (2)
コメント
気球!!
ちょっと前にパソコンで見たよー!!
気球すごいね☆いいないいな♪
空飛んでみたい!!
2010/11/05(金) 20:11 | URL | nori #-[ コメントの編集]
No title
貴重な体験だったよー,
実際は動画より全然綺麗だしね。
機会があればぜひ!
空を飛ぶならむしろスカイダイビングとか?!
2010/11/06(土) 23:24 | URL | バカ蔵’ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

バカ蔵’

Author:バカ蔵’
な,な,なんと,社会人5年目><

遠くへふらっと出かけるのが好き。
海を潜るのと雪山を駆け降りるのも好き。
ゆっくり走るのも好きになりました。
仲間と酒を飲みながら語るのが楽しみ。

まだまだ成長途中,突っ走るぞ!

Backnumbers
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives
Categories
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。